PORSCHE Cayenne Turbo S 521Ps 955 Sports Classic

PORSCHE Cayenne 955 Sports Classic ポルシェが造った究極なる品質のポルシェワゴン。その名はポルシェカイエン955 特に10年の歴史を刻む955シリーズの素晴らしさを細かく解説して行きたいと思います。この専用ブログではカイエンの素晴らしさと手前味噌では御座いますが弊社開発のAFFオリジナル製品スポーツクラッシック955コンプリートマシンを色々と綴りたいと思います。

PORSCHE Cayenne 955 Sports Classic ポルシェが造った究極なる品質のポルシェワゴン。その名はポルシェカイエン955 特に10年の歴史を刻む955シリーズの素晴らしさを解説して行きたいと思います。Auto Fashion Factory Yokohama Wednesday December 10, 2014 Porsche Cayenne 955 dedicated design. Supokura 955 I according to the aero I was finished with Porsche-like appearance form. 22-inch size is the inset of 10.5JI-22 130 5H 51. Korezo jewels the true value of SPORTS CLASSIC design! Completely full complete became possible. 22 inches size 10.5J, Tsuraichi sense of INSET 51. Rear an inch of deviation without any in Donpisha Li Ideal Tsuraichi is realization. SPORTS CLASSIC logo beautifully in narrowing sharpener, I will be carving forcefully to the spokes of the right aluminum surface by reverse three-dimensional. Toshifumi Kako1966

521HP カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!

12068928_1057829774250140_7322384955624032990_o


2015 10 01
 

週に1度の定休日で御座います!
この日は近所のノースポートさんで
家内と一緒に映画を観て参りました。
 

missionimpossible 5
TOM桂川氏 主演のスパイ映画です。
仄暗い場所で字幕を追い掛けながら
ありえないようなアクションシーンや
やりとり画面を視るのは目が疲れます!

秋の嵐で本格的な大雨と
強風吹き荒れる1日で御座いました。 
 

SIGMA DP2 Quattro 30mm





12087155_1057829480916836_4094430191797433519_o












12087832_1057829600916824_4079891179247264698_o















12015203_1057829577583493_7367303558204905146_o














11934940_1057829800916804_5039513724113085007_o
















12022402_1057829720916812_8417190701977141234_o













カイエンGTS 957 AFF

0202230A30141118W00102
0202230A30141118W00101
0202230A30141118W00105
0202230A30141118W00106
0202230A30141118W00108
0202230A30141118W00110
0202230A30141118W00112
0202230A30141118W00111
0202230A30141118W00116
0202230A30141118W00119
0202230A30141118W00117
0202230A30141118W00120

Through the many years of development time, finally launch decision!

AFF22-FORGED_on


Through the many years of development time, finally launch decision!

 

Auto Fashion Factory Yokohama

2014年12月10日の水曜日

ポルシェカイエン955専用デザイン。

スポクラ955エアロに合わせた
ポルシェらしい外観フォルムで仕上げました。
22インチサイズで10.5JI-22 130 5H 51のインセットです。
これぞ SPORTS CLASSIC デザインの真骨頂で御座います!
完全フルコンプリートが可能となりました。

22インチサイズで10.5J,INSET 51のツライチ感覚。

リアはドンピシャリで寸分の狂いも無く

理想的なツライチが実現です。

SPORTS CLASSIC のロゴは削り込みで美しく、

逆立体にて力強くアルミ表面右側のスポーク部に彫刻されます。

Toshifumi Kako






AFF-FORGED






What you more than Euro Five

The total development manager TAKASHI KAI





AFF1   DSCF2082





Porsche Cayenne 955 specially designed 

AFF design 22 FORGED 

WHEEL 22  Prototype of design

Auto Fashion Factory Yokohama

Wednesday December 10, 2014

Porsche Cayenne 955 dedicated design.

I finished with the combined

Porsche seems to form the Aero.

22-inch size is the inset of 10.5JI-22 130 5H 51.

SPORT CLASSIC jewels the true value of the design!

Completely full complete became possible.

Toshifumi Kako

ポルシェカイエン955専用デザイン。

エアロに合わせたポルシェらしいフォルムで仕上げました。

22インチサイズで10.5JI-22 130 5H 51のインセットです。

SPORTS CLASSIC デザインの真骨頂で御座います!

完全フルコンプリートが可能となりました。

Toshifumi Kako





AFF1-comp



This time, Upon production of cayenne for 22 inches, 

is not help but being aware First,? 

Of 18 inches for the W124, is the Euro Five. 

High design and strength, the pursuit of balance accuracy, 

Euro Five you measure the weight reduction,

we received very high praise because of the beauty 

of the matching of the maturity of the height 

and W124. Even now unceasing inquiries after the end 

of production, and became a product that remains in AFF

history. First of all I was aiming for products 

such as go beyond this. It is 

the means that the evolution of the AFF.


It does not compromise the development


YASUMASA ENOMOTO









AFF1-FORGED




Also this development still, 

forging, weighing, good balance, 

and went to improve the accuracy strength conscious.

Mitigation of statics in other words, the vertical blur, 

vertical imbalance minimum of to keep it that the.

It will lead to the reduction dynamic, next to shake. 

This is the basic philosophy unchanged in wheel development of AFF.

The AFF has been piling could ever, technology 

and theory, there are many experience. Also 

this product has a significant response and its own.



955 SPORT CLASSIC to full complete

 

CEO TOSHIFUMI KAKO







AFF-CAYENNE



This time, with the launch of 22 inches for the Cayenne, 

has enabled AFF SPORT CLASSIC

full-complete was desire cayenne 955,957 series. 

Certainly please experience the exquisite Naru matching 

of Supokura aero and Supokura wheel!



Launch coming soon!







555555_DSC0420



Auto Fashion Factory Yokohama

2014年12月10日の水曜日

ポルシェカイエン955専用デザイン。

スポクラ955エアロに合わせた
ポルシェらしい外観フォルムで仕上げました。
22インチサイズで10.5JI-22 130 5H 51のインセットです。
これぞ SPORTS CLASSIC デザインの真骨頂で御座います!
完全フルコンプリートが可能となりました。

22インチサイズで10.5J,INSET 51のツライチ感覚。

リアはドンピシャリで寸分の狂いも無く

理想的なツライチが実現です。

SPORTS CLASSIC のロゴは削り込みで美しく、

逆立体にて力強くアルミ表面右側のスポーク部に彫刻されます。

Toshifumi Kako








555555_DSC0349









AFF22-FORGED_on





Through the many years of development time, finally launch decision!

 

Auto Fashion Factory Yokohama

2014年12月10日の水曜日

ポルシェカイエン955専用デザイン。

スポクラ955エアロに合わせた
ポルシェらしい外観フォルムで仕上げました。
22インチサイズで10.5JI-22 130 5H 51のインセットです。
これぞ SPORTS CLASSIC デザインの真骨頂で御座います!
完全フルコンプリートが可能となりました。

22インチサイズで10.5J,INSET 51のツライチ感覚。

リアはドンピシャリで寸分の狂いも無く

理想的なツライチが実現です。

SPORTS CLASSIC のロゴは削り込みで美しく、

逆立体にて力強くアルミ表面右側のスポーク部に彫刻されます。

Toshifumi Kako







ポルシェが造った究極なる品質の955ポルシェワゴン。


555555_DSC0420


PORSCHE Cayenne 955 Sports Classic ポルシェが造った究極なる品質のポルシェワゴン。その名はポルシェカイエン 特に10年の歴史を刻む955シリーズの素晴らしさを解説して行きたいと思います。この専用ブログではカイエンの素晴らしさとAFFオリジナルのスポーツクラッシック955コンプリートマシンを綴ります。進化するデザインとその魅力の本質 クルマが本当に格好良く観得て来るまでには多少の時間が掛かります。 見慣れて自然なスタイルへと浸透し世間での認知度が上がり、 再認識されるまでには経過時間がある程度必要なのです。 ポルシェという会社が造ったクルマにこの現象が現れるには、 遅くとも約10年という世の中の時間軸が必要なのかも知れません。 最先端で未来を見据えたエクステリアデザインの本質に、 世の中が追いついて来れないのかも知れません。 911シリーズでは最新型991クーペモデルも、 デザインが新し過ぎてまだまだ目が着いて行きません。 丁度先代の997モデル辺りが熟れて来て、 デザイン的にも格好良く観得て来るから不思議です。 これはクルマだけに限った事ではありません。 人間も同じく若さとか新しさでは生まれたての赤ん坊と同じ事が言えます。 確かに元気でエネルギーに満ちておりますが魅力が開花するまでには時間が必要です。 10年~15年~20年と時間は流れ蓄積されたセンスとか人間力に磨きが掛かります。 成人として世間に認められるまでには約20年近くの歳月が最低限でも必要です。 50年~70年と歳月が経過すれば足腰は弱り皺も増えて老朽化を迎えます。 これもまたクルマの世界では現存するだけでも珍しい、 ある意味ビンテージ感に溢れる味わい深きクラッシクカーのい領域で御座います。 本当のクルマの旬とは何か?人間界の時間軸とは正比例にはなりませんが、 だいたいにおいて同じ事が言えるような気もします。 自分が思うには車両の残存価値やら流通価格とは別に、 発売から約10年近くが経過したあたりから繋がり丁度15年目くらいが、 クルマの第三次の黄金期なのではないかと思われます。 新車で衝動的に惚れ込んで手に入れられる一握りの富裕層が最初の 0から5年を楽しみ、 次ぎなる受け継がれしセカンドオーナーは6年目~10年目の第2次の黄金期を楽しまれる、 そして環境が揃った10年~15年の黄金期にカスタムモディファイは花開くと思われます。 サードオーナーとしてセンスが一番深く問われるこの時期に純生美学は成り立ちません。 新しい世界観を創り出し自分流の楽しみを見つけ出せる最高の環境なんだと思います。 メルセデスの124は数字の3が欠如しておりますからこの第三次黄金期を飛ばして、 15年目~20年の月日を楽しまれる第四次の黄金期に突入されました。 時期を同じにしてこうして955と124の複数台所有は成り立ち、 この黄金期到来の熱き5年間をどう過ごすのかが問われる時代になりました。Toshifumi Kako 1966


 555555_DSC0156
   



555555_DSC0167






555555_DSC0197






555555_DSC0174






555555_DSC0202







555555_DSC0192







555555_DSC0209






555555_DSC0218






555555_DSC0232





555555_DSC0248






555555_DSC0243






555555_DSC0267






555555_DSC0286







555555_DSC0271






555555_DSC0294




555555_DSC0279

555555_DSC0279






555555_DSC0302





555555_DSC0380
 





555555_DSC0333
 






555555_DSC0386
 






555555_DSC0349
 





PORSCHE Cayenne 955 Sports Classic ポルシェが造った究極なる品質のポルシェワゴン。その名はポルシェカイエン 特に10年の歴史を刻む955シリーズの素晴らしさを解説して行きたいと思います。この専用ブログではカイエンの素晴らしさとAFFオリジナルのスポーツクラッシック955コンプリートマシンを綴ります。進化するデザインとその魅力の本質 クルマが本当に格好良く観得て来るまでには多少の時間が掛かります。 見慣れて自然なスタイルへと浸透し世間での認知度が上がり、 再認識されるまでには経過時間がある程度必要なのです。 ポルシェという会社が造ったクルマにこの現象が現れるには、 遅くとも約10年という世の中の時間軸が必要なのかも知れません。 最先端で未来を見据えたエクステリアデザインの本質に、 世の中が追いついて来れないのかも知れません。 911シリーズでは最新型991クーペモデルも、 デザインが新し過ぎてまだまだ目が着いて行きません。 丁度先代の997モデル辺りが熟れて来て、 デザイン的にも格好良く観得て来るから不思議です。 これはクルマだけに限った事ではありません。 人間も同じく若さとか新しさでは生まれたての赤ん坊と同じ事が言えます。 確かに元気でエネルギーに満ちておりますが魅力が開花するまでには時間が必要です。 10年~15年~20年と時間は流れ蓄積されたセンスとか人間力に磨きが掛かります。 成人として世間に認められるまでには約20年近くの歳月が最低限でも必要です。 50年~70年と歳月が経過すれば足腰は弱り皺も増えて老朽化を迎えます。 これもまたクルマの世界では現存するだけでも珍しい、 ある意味ビンテージ感に溢れる味わい深きクラッシクカーのい領域で御座います。 本当のクルマの旬とは何か?人間界の時間軸とは正比例にはなりませんが、 だいたいにおいて同じ事が言えるような気もします。 自分が思うには車両の残存価値やら流通価格とは別に、 発売から約10年近くが経過したあたりから繋がり丁度15年目くらいが、 クルマの第三次の黄金期なのではないかと思われます。 新車で衝動的に惚れ込んで手に入れられる一握りの富裕層が最初の 0から5年を楽しみ、 次ぎなる受け継がれしセカンドオーナーは6年目~10年目の第2次の黄金期を楽しまれる、 そして環境が揃った10年~15年の黄金期にカスタムモディファイは花開くと思われます。 サードオーナーとしてセンスが一番深く問われるこの時期に純生美学は成り立ちません。 新しい世界観を創り出し自分流の楽しみを見つけ出せる最高の環境なんだと思います。 メルセデスの124は数字の3が欠如しておりますからこの第三次黄金期を飛ばして、 15年目~20年の月日を楽しまれる第四次の黄金期に突入されました。 時期を同じにしてこうして955と124の複数台所有は成り立ち、 この黄金期到来の熱き5年間をどう過ごすのかが問われる時代になりました。Toshifumi Kako 1966

 
来訪者カウンター
無料カウンター
Toshifumi Kako 1966
ギャラリー
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • 521HP  カイエンターボSで近所のノースポートさんへ!
  • カイエンGTS  957  AFF
  • カイエンGTS  957  AFF
  • カイエンGTS  957  AFF
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ